広告
 

足関節

     
     
足関節捻挫はスポーツ外傷で最も頻度の高い外傷でありながら膝前十字靱帯や肩関節脱臼に比べて注目度が低く、その治療法や予防法は足踏み状態の領域であったが、近年、MRIや関節鏡の発達により病態に新しくメスが入りつつある。スポーツ界での活動を志す理学療法士が集まって書かれたSPTSシリーズの第3巻。  肩、肘、手、頸椎、歩行、股、膝、足、腰椎について、骨・関節・筋・神経などの視診、触診、関節可動域検査、神経学的検査、特殊な検査を明確なイラストにより解説したマニュアル。体表解剖学・機能解剖学の知識の整理にも最適。触診から評価まで何年経っても基本の大切さに気付かせてくれる一冊。
整形外科診療の重要かつ必須領域となった関節鏡下手術の基礎から応用までを網羅.解りやすいカラー写真と手術術式全体の流れ・ポイントを示したシェーマを多用して解説.
 
2010年01月 2,625円 1984年05月 5,460円 2011年09月 18,900円
     
     
     
 
No.16では膝関節,足関節,足趾の骨切り術をテーマとした。変形性膝関節症や外反母趾など下肢の変形に対して,人工関節ではなく骨切り術を選択することは今でも多く行われている。本書では膝,足の骨切り術のさまざまな手術法を多数のカラーイラストと簡潔な文章での説明,またDVDに収録した動画で解説している。本文中では,手術手技の基本的な流れの解説のほか,「手術のコツ,注意点」「トラブルシューティング」を随所に掲載し,術中トラブルや合併症への対処法なども解説している。   個々の関節は他の関節と相互に連動していることから,関節障害は罹患関節に留まらず多関節運動連鎖による身体の異常運動を引き起す.また,時には他の部位での障害が膝関節や足関節の機能障害を招くこともある.したがって本書では,罹患関節のみの局所的な評価や治療を行うのではなく,多関節運動連鎖を意識した全身的な評価や治療を展開することを目指した.また,執筆した各スペシャリストからのアドバイスや強いメッセージが込められてもいる.膝・足関節障害に対する理学療法の基礎と実践を学べる1冊. スポーツ界での活動を志す理学療法士が集まって書かれたSPTSシリーズの第3巻。足関節捻挫はスポーツ外傷で最も頻度の高い外傷でありながら,膝前十字靱帯や肩関節脱臼に比べて注目度が低く,その治療法や予防法はどちらかといえば足踏み状態の領域であったが,最近になり足関節捻挫に対してもMRIや関節鏡の発達により,病態に新しくメスが入りつつある。
 2010年11月 10,500円 2010年09月 5,250円  2010年01月 2,625円 
     
     
     
 
スポーツ活動による膝・足関節靱帯損傷に対する治療について,元のスポーツ活動に復帰するための標準的な手技から応用手技まで網羅し,カラーイラストとDVDの動画11項目収載で詳細に解説している。  あの『AO法骨折治療』に新たな1冊。本書はAO関連書籍のいわば“症例編”として、多数のX線写真やイラストなどを引用しながら、下肢の骨折治療を中心に解説していく。原著者の施設で25年にわたり実施された、およそ125、000例の症例を厳選して出版された珠玉のケースコレクション。  足の機能や機能不全についての最新知見に基づき,徒手的診察の正確な手技についての別章をもうけて大改訂.反射性交感神経性ジストロフィーや,最近の糖尿病患者などのような他の臨床的な状態にも焦点があてられている.
 2008年11月 10,500円 2005年11月 15,750円  1998年10月 4,725円 
     
     
     
「手に取るように足を診る」ことをめざし,足関節・足部の病態を図説するとともに検査・診断・治療の流れを簡潔に解説.整形外科医必携の診療マニュアル.
 足の外科最前線でメスを振るう宇佐見則夫先生の流儀、テクニックが満載!著者本人による音声解説付き手術動画DVD(18項目)とともに、足関節の代表的な障害に対する「宇佐見式」手術手技を詳説する一冊。  本書では最初に手術に必要な解剖,診断,治療の基本を解説し,続いて各外傷・障害について,治療方針,保存療法,基本的術式,専門家にも役立つ応用的術式を解説.
2011年12月 13,650円 2010年03月 9,975円  2006年04月 18,900円 
     
     
     
   
足関節および足趾の疾患・外傷に対する手術療法の基本操作から,主な術式の手技とコツ,術中トラブルや合併症への対処法まで,カラーイラストとDVDでマスターできる1冊.
 
   
2012年02月 11,550円     
     
  
   |TOPに戻るカテゴリー別に探す


広告
 


Amazonでリハビリ本を探す   
使用可能カード


 各種カード取扱い
 
 

Coryright©2012 RehabilitationBooks.com All Rights Reserved.