広告
 

腎臓病・人工透析

メディカルスタッフが知っておくべき腎臓病の知識をイラストをまじえてわかりやすく解説した新しいテキスト.この一冊を読めば,臨床の現場で重要な疾患の概念,診断,治療までが理解できる.知識の確認と整理に,そして入門書として最適の書. 透析室新人スタッフのための入門書!システム構成から基本的な透析操作、合併症・トラブル対応、セルフケア指導、検査値まで、透析看護に必要な知識のなかでも最低限知っておくべき内容を幅広く網羅。キーワードに沿ったコンパクトな解説で、新人スタッフも透析治療の全体像がらくらくわかる! 医学知識を目で見て理解・記憶できる"本格的なコミック"登場! 臨床の第一線で活躍する医師が描いたプロ顔負けの本格的なコミック.腎臓の構造から保存期腎不全の病態,血液透析・腹膜透析の仕組まで,文章では理解・記憶しにくい透析の基礎知識が,マンガですらすらと頭に吸収できる."読まずにはいられなくなる"画期的な一冊.
2013年03月 2,940円 2013年03月 4,200円 2006年08月 1,890円
透析患者数は年々増加しており、どの科であっても透析患者を診る機会は多い。本書は、透析を専門としない医師に向け、血液透析の基本的知識と血液透析患者のマネジメント方法をやさしく解説。著者の豊富な経験に基づいた実践的解説にあふれ、通読して理解できる内容となっている。腎臓内科研修中の医師はもちろん、すべてのレジデントに。また、透析専門医をめざす医師の入門書としても最適。 病棟で透析患者を受け持つことになった場合,どこに気をつけて管理していくべきなのか.初期から後期研修を受けている若手医師を対象に透析管理のエッセンスを解説. 本書は、これを読めば透析患者ケアに必要な検査情報はほぼ満たされるという必要事項を載せた。約40の検査項目よりなっており、それぞれの検査項目における標準値、異常値とその原因、検査値からわかることとそこから導き出せる治療方針、患者さんへの指導のしかた、などについてわかりやすく解説されている。
2011年06月 2,940円 2011年09月 4,410円 2010年06月 2,100円
近年、医学の進歩に伴い、慢性腎臓病(CKD)の概念が導入され、CKDは新たな国民病として注目されてきました。わが国の透析患者は27万人を超えたといわれています。6年ぶりに全面改訂を行った本書は、この間に発売された新薬、感染症用薬、抗悪性腫瘍薬など約150品目のデータを新規に収録したほか、項目「保存期腎不全患者への投与方法」を追加しました。また、「透析患者への投与方法」でも最新の薬物治療情報を取り入れるなど、特に投薬ガイドラインの内容を充実させました。 看護師が透析室での業務を行ううえで必要となる知識や技術などをまとめた1冊.「透析療法」の基礎知識や実際,合併症と対策,透析室の安全管理,血液透析中のトラブル,食事・薬物療法などの患者指導,フィジカルアセスメントなどを網羅している. 慣れるまでは苦手意識をもちがちな透析機器操作と看護手技について、その手順とポイントを簡潔に解説! 機器操作からアラーム対応、機器操作を伴う看護手技まで、テキストで学びながら一連の流れを動画で確認できる。透析ナースの苦手克服をサポートする一冊。
2009年06月 6,090円 2011年06月 3,360円 2011年12月 4,200円
透析医であり透析患者でもある著者が、「しっかり透析のヒケツ」を解説している。医療者と患者の両方の視点から「十分な透析をすることが、長生きにつながる」をテーマに、腎臓の働きから至適透析までをエビデンスに基づきわかりやすくまとめた。透析室にかかわるすべてのスタッフ必読。 透析療法の基本理論から具体的な実践まで包括的に解説した定評ある手引書。近年の透析療法の進展を踏まえ、内容を全面的に更新。また慢性腎臓病の管理に関する項目など新章が追加され、内容の更なる充実が図られている。糖尿病や高血圧、各種合併症など、透析療法にともなう疾患・病態に関しても詳しく言及。透析療法に従事する医師、コメディカルにとって、拠り所となる1冊。 透析治療に携わるスタッフにとって不可欠な「腎臓」「透析療法」「透析患者の体」に関する知識を一冊に凝縮! 腎臓の構造やはたらきから透析治療の仕組み、透析患者の病態まで、わかりやすいイラストつき解説で日々の透析処方の意味・内容がみるみるわかる!
2009年03月 3,570円 2009年06月 9,975円 2012年05月 4,200円
     
     
     
 
 小児のCKD(慢性腎臓病),AKI(急性腎傷害)の治療方法について,日本で最も多くの治療実績をもつ旧・清瀬小児病院,東京都立小児総合医療センター腎臓内科のスタッフによる臨床マニュアル決定版.疾患の診断法や腹膜透析・血液透析の実際,各種合併症管理,移植などの具体的方法から,透析・移植前後での管理方法や日常の注意事項,患児と家族への心理的ケアまで,実際の経験から導き出されたノウハウを網羅,小児のCKD・AKI管理には必携の一冊.  若手医師が求める日常診療のエッセンスをよりすぐり,かつ一歩進んだ知識を提供するムックシリーズ第11弾.レジデントがCKD患者を受け持った時,どうマネジメントしてゆけばよいか?CKDから末期腎不全へ進展させずに管理するための診療のコツを,『CKD診療ガイド2012』に準拠しわかりやすく解説.初期~後期研修医が自分のレベルに応じて理解していけるようステップを踏んで学べる目次構成となっている.日本のCKD診療第一人者らによるClinical Pearl満載の一冊.  透析看護の基本手技と知識がわかる。オールカラーでイラストや写真・図表を多用し透析看護の基本が目で見て学べる一冊。コツや先輩直伝のワザなどを盛り込み、根拠をもった安全な手技や知識がわかる。新人さんや新人指導をする先輩にも手にとっていただける充実した内容で、透析室勤務になったら真っ先に読む本。
 2013年03月 5,040円  2013年05月 5,040円 2013年04月 2,730円 
     
     
     
 
 基礎知識から食事指導のコツまでわかる!透析患者が「何を」「どの程度」制限しなければいけないかなどの栄養管理の基礎知識から患者タイプ別の食事指導のコツ、具体的な解決法までをわかりやすく解説。適切な栄養管理・食事指導を行うために必要な知識をつめ込んだ、透析室スタッフ必携の1冊。  透析患者を診察する上で重要な,いわゆる“common disease”への対処法についてわかりやすくまとめた書.一口に“common disease”といっても透析患者において特段の病態を呈する疾患も数多く存在する.これを踏まえ,透析患者に特有の管理目標値,腎排泄型薬剤を用いる際に注意を払うべき点,専門医に紹介するタイミングなどを具体的に解説した.透析専門医はもちろん,専門医を志す若手医師,スタッフなどの日常診療における必携書.  透析用グラフトに関する本邦初の本格的なハンドブック.透析療法の長期化に伴って透析患者の背景因子は急速に変容し,バスキュラーアクセス(VA)に自己動・静脈使用の内シャント(AVF)だけで対処して行くことは不可能になりつつある.そのような中,グラフト使用の内シャント(AVG)の増加が見込まれ,その知識とテクニックを身につけることが透析医療者に求められている.本書は,そのニーズへのエキスパートからの回答である.
 2013年05月 4,200円  2013年06月 4,410円  2013年06月 7,980円
     
     
     
 
 透析看護の基本手技と知識がわかる。透析の量と方法や透析原理などの基礎をたとえイラストですっきり理解! 症例を使って患者ごとの理想の透析「よりよい透析」を考え、「至適透析とは何か」を学べる。各章に確認テストがついて、自分の理解度がわかる。好評の『透析ケア』特集を大幅に加筆・修正して書籍化。  透析機器操作への不安が解消できる!透析機器操作にまつわる「ヒヤリハット事例」と「してはいけない(DoNot)行為」をあげながら、トラブル対策・予防をわかりやすく解説する。難しいイメージのある機器について楽しく知ることができ、機器操作への不安を解消できる一冊。リハビリスタッフも知っていて損のない内容です。  
 2013年06月 2,940円  2013年06月 2,520円  
     

   |TOPに戻るカテゴリー別に探す


広告
 


Amazonでリハビリ本を探す   
使用可能カード


 各種カード取扱い
 
 

Coryright©2012 RehabilitationBooks.com All Rights Reserved.