広告

理学療法全般
 
     
     
 理学療法の基礎と評価から、治療アプローチ、疾患別の基本プログラムならびにシングルケーススタディまでを一望できる、すべての理学療法士必携の書。臨床で困ったらまずこの書にあたるべし!4巻セット。  電気療法、超音波療法、レーザー療法等について実地臨床に即して、現代の発達した物理療法の実際を紹介。最前線の物理療法を学ぶための実践的ガイドブック。  理学療法士を目指す学生に向けた神経障害理学療法学テキスト。大脳基底核、小脳、脳幹についての機能解剖や神経生理を取り上げた上で、それらの損傷による神経変性疾患の障害像の見方と理学療法の実践を解説します。
2010年02月 23,100円 2012年03月 8,400円 2012年03月 2,520円
     
第1巻では,理学療法士が知っておくべき基本的な知識や考え方、ならびに理学療法士が病態について理解・説明していく際に必要な医学知識がまとめられています。 第2巻では,臨床的意義から治療の実際まで,最新知見を交えつつ、その全貌が示されています。手技の概要を分かりやすくまとめて解説してあり、知らない手技を用いた論文を読む時など一冊あると重宝します。 第3巻は,代表的な疾患に関して最新知見を反映しつつ、基本的なプログラムの紹介を中心に簡潔に整理されています。初めての疾患にあたる時の治療プログラム立案にとても参考になります。
2010年02月 8,400円 2010年02月 7,875円 2010年02月 7,350円
     
第4巻は,症例紹介、情報収集、評価、実施計画・ゴール設定、治療・訓練、再評価、フォローアップ、考察、といった大まかな流れを踏まえた充実したシングルケーススタディが紹介されています。
疾患の治療から対象者の社会復帰まで広い領域をカバーする理学療法の現場において、必要な知識と技術を確認しつつ、それらを有効に機能させるための実践的な考え方を身に着ける。各領域の指導エキスパートを執筆者に迎え、各専門領域の基本的な問題を厳選して収載した。学校で学んだ知識と技術を実際の場面でフル活用するための実践的問題集。
理学療法評価・診断を、理論的な背景・エビデンスから、自己学習の形で読者一人一人のレベル・ペースに応じて楽しく学べるガイドブック。各章冒頭に学習テーマを掲げ、指針を明確にしており、学習の結果はQ&A形式で自己確認できるなど、読み進める中で知識と根拠が累積され確実性が高められる構成になっている。
2010年02月 4,725円 2012年02月 3,360円 2012年02月 6,615円
  
本書は、、全国各地で活躍している臨床家に「自身が考え発想した独自性のある臨床技術のみ」を、現在の最新知見をもとに述べてもらった。ここにはEBMはまだないが、脳天から尾骶骨までを突き抜けるような衝撃と、未来を明るくする治療のヒントが詰まっている。ここで紹介した技術は、今後検証を重ね、確立したものへと昇華していくだろう。 本書は理学療法臨床におけるClinical Decision Makingの方法論について、その思考プロセスと具体的な方法論をわかりやすく解説するものである。単に臨床経験のみに依存せず、また大量の情報収集や無秩序なデータ収集に固執せず、綿密な問題点の仮説立てとその検証によって障害の原因を追究することを目的として“選択的な情報を統合させ”、“原因から問題を抽出するのではなく、はじめに患者に必要なことを設定する”という、理学療法士のための新しい手法を整理、提案する力作である.
理学療法の教育カリキュラムに準拠し、教育現場での使いやすさを追求したシンプルで新しい構成の教科書シリーズ。その第一冊目となる本書は,主に初学年にて学ぶ、“概論”に相当する内容をやさしく解説する。理学療法とは? 理学療法士とは? の疑問に対し、平易な表現、具体的な説明を用い、実際の臨床現場の様子も含め、理学療法士を目指す学生に必要十分な情報を提供する。
2012年06月 6,090円 1997年10月 1,890円 2007年12月 3,990円
     
     
     
「病態生理という科学的な根拠に基づく理学療法」をコンセプトにしてまとめた基礎理学療法学のテキスト。理学療法の総体的な枠組みにはじまり、解剖学、分子生物学、病理学、運動化学、脳化学といった基礎科学を理学療法にひきつけて解説。大学院における最新の研究を幅広く紹介して、その現状と展望も示した。
 経験の浅い理学療法士が臨床の課題をどのように解決したらよいのか? 臨床判断に必要な知識や評価・治療についてわかりやすく道案内する1冊。 ケースごとに「解説」「理学療法のポイント」「理学療法の実際」に分け、疾患の説明や評価の方法などの詳細を省き、理学療法そのもののみを記した。取り上げたケースについては、問題点に対して、どのように考え、どのような理学療法を行えばいいのかに徹底してこだわった。理学療法士が臨床で直面する困った症例の,具体的な解決策を記した真の意味での実技書。既刊『理学療法プログラムデザイン』の119ケースと併せると225ケースが提示されている。
2006年05月 6,090円 2009年05月 4,830円  2012年05月 7,350円 
     
     
     
   
ケースごとに「解説」「理学療法のポイント」「理学療法の実際」に分け、疾患の説明や評価の方法などの詳細を省き、理学療法そのもののみを記してある。取り上げたケースについては、患者に起こっていることの具体的な問題点に対して、どのように考え、どのような理学療法を行えばいいのかに徹底してこだわった。エビデンスの重要性は重々承知している。エビデンスは大事である。だが、くどいようだが,どのように考え、どのような理学療法を行えばいいかはエビデンスでは教えてくれない。本書は,理学療法技術の実質を記した真の意味での実技書である。  本書では、主要な疾患・障害に対して、まず臨床上重要な課題を提起し、その意義・特性・疫学・発生頻度・背景にある病態の解説。次に、その課題に対する理学療法実践評価・治療介入を解き明かしている。特に典型的な症例の経時的な評価、治療介入の流れと実際の要点を、図表も活用しながらテーブル形式で記述した。また、本文中に「オーバービュー」「まとめ」「メモ欄」等を随所に挿入し、読者の学習上の便宜も図った。  『理学療法スーパーバイズ・マニュアル』の姉妹編。基本的な評価・治療手技ごとに、失敗例と成功例の写真を対比して起こりがちな失敗とその解決策をビジュアルに解説。評価技術39例と治療技術30例を合わせた全69の失敗例とその成功例をすべて写真を使って対比させ、わかりやすく解説しています。何が悪くて失敗なのかが一目瞭然、そして成功例の何がよいのか詳しく説明いたします。日本理学療法士協会推薦図書実践技術を指導するための虎の巻としてお使いください。
2009年05月 7,350円  2008年05月 9,975円   2011年10月 4,410円
     
     
     
 
 臨床実習生・新人理学療法士の指導法を実際の流れに即して示し,経験の浅い施設・指導者が計画を作成するのにすぐに役立つ。社団法人 日本理学療法士協会 推薦。姉妹編に『実践理学療法スーパーバイズマニュアル 写真で学ぶ臨床実習のポイント 』があります。 本書では、理学療法で特に重要な治療ターゲット・目標となる生活機能障害に焦点をあて、関連する基礎知識の有無を確かめながら、系統的に疾患・損傷の引き起こす生活機能障害について、症候学・障害学に則って診断・評価・治療プログラムを立案していく思考過程全体を提示した。こうした理学療法固有の重要なプロセスを自己学習できるよう編集されている点も大いなる特徴である。  本書の目的は、既刊書『障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考』で充分には網羅しきれなかった「痛み」「可動制限」「筋力低下」「バランス障害」等の機能障害別のケースを補完することで、CBL(Case-Based Learning:症例基盤型学習)の教育目的・効果を完遂・高めることにある.それによって、既刊書と同様,関連する基礎知識の有無を確かめながら系統的に各疾患について診断・評価・治療プログラムの立案といった理学療法の重要なプロセスを学習できる。
 2010年06月 5,775円 2009年05月 6,500円  2009年05月 6,000円 
     
     
     
 
 好評書「図解理学療法技術ガイド」の姉妹書.理学療法治療の実際的・プラクティカルな手技=テクニック・アプローチをふんだんに盛り込んだ理学療法技術の真の実技書.様々な手技・技術の基本的な方法から治療応用までを、多くのイラストやテーブルを駆使してわかりやすく解説。さらに手技・技術の症例適応の手順に沿って、「実際的な方法」、「内容・注意点・生理的反応」、「効果・根拠・禁忌」の3方向からポイントを説明.理学療法治療のアプローチに必要なエッセンスが、すべてこの1冊に集約されている。  理学療法学の最新知識とベテラン執筆者の経験に即した手技・方法・コツを満載し、複雑な手技も図解でひと目でわかる好評書の最新版。今回の改訂では、内容をきめ細かく見直したほか、ICF、地域リハビリテーション、感染症対策、臨床評価の観点、新しい判定基準、地域リハビリテーションの実際例など最新の情報を追加。新人・若手PTや臨床実習生必携の、理学療法臨床の場で役立つハンディサイズの実践書。
理学療法モデルコアリキュラムに準拠した項目立て・ページ配分 。レクチャー方式(講義調)で語りかけるようなわかりやすい文章表現。図表や写真を多用したビジュアルな誌面。臨床につながる内容,豊富な症例・事例で,患者像をイメージ。重要語句を色字,重要トピックをコラムとして学習をサポート。国試出題傾向にそった執筆。
2005年01月 10,500円   2007年09月 8,925円  2012年01月 2,940円 
     
     
     
 
 熟練したセラピストの医学的知識と臨床的思考方法を症例を通して学べるグローバルスタンダード。
熟練したセラピストの医学的知識と臨床的思考方法を症例を通して学べるグローバルスタンダード。上巻に続き、下巻では下肢を解説。
 収載されたチェック項目は臨床で最低限必要とされるもの。例えば、はじめて患者さんと接する緊張の臨床実習。「やり忘れた評価・検査はないか?」「どんな治療を行えばよいのか?」「地雷は踏んでいないか?」そんなとき、本書をサッと取り出してスピーディーにチェック。また、本書の構成に従えば、過不足なく実習レポートや報告書も作成可能。スーパーバイザーにとっても、臨床実習生の指導や到達目標の目安となるはず。
 2004年12月 5,040円 2005年12月 6,825円   2003年05月 2,520円 
     
     
     
 
本書では、理学療法技術をその背景(解剖学・運動学・生理学)から解き明かし、臨床の現場で遭遇する疑問や理解していると思い込みがちな事象に各執筆者なりのclinical reasoningを提示。2色刷の図表を多数用いて読み物風にわかりやすく解説。各項目の冒頭には「理解のためのエッセンス」を置き、項目の最後には簡潔な「まとめ」もあって要点をつかみやすい。また知っていると役立つ関連知識を「メモ」として随所に挿入。理学療法技術のレベルアップと、臨床の場での実践的応用力が身につくように編集された、実地に役立つ参考書。  本書は、理学療法技術をその背景(解剖学・運動学・生理学)から解き明かし、臨床の現場での疑問や理解していると思い込みがちな事象に各執筆者なりのclinical reasoningを提示。2色刷の図表を多数用いて読み物風にわかりやすく解説.各項目の冒頭の「理解のためのエッセンス」と項目の最後の簡潔な「まとめ」で要点をつかみやすい。また,知っていると役立つ関連知識を「メモ」として随所に挿入。理学療法技術のレベルアップと、臨床の場での実践的応用力が身につくように編集された、実地に役立つ参考書。大好評の『理学療法のとらえかた』の待望の続編。  本書は、理学療法技術をその背景から解き明かし、臨床の現場での疑問や理解していると思い込みがちな事象に対して種々の理学療法技術のclinical reasoningを提示。とくにPART 3では、いわゆる「医学モデル」に入りきらないさまざまな理学療法固有の課題をもreasoningしていこうと積極的に取り組んでいる。理学療法の学問的背景の広がりが学べ、近未来の理学療法の全体像が浮かび上がる内容なので、新人・若手理学療法士や理学療法を学ぶ学生にはおすすめの1冊。
2001年08月 5,040円  2003年09月 5,040円 2005年04月 5,250円 
     
     
     
 
 本書は、好評の『理学療法のとらえかた』『理学療法のとらえかた PART 2』『理学療法のとらえかた PART 3』に続く第4弾。理学療法技術をその背景から解き明かし、臨床の現場での疑問や理解していると思い込みがちな事象に対して、理学療法界きっての論客たちが個々の問題・課題に、自らのClinical Reasoningを披露。今回のPART 4では新たに「ディベート」欄を設け、臨床・教育の核心に12人のディベーターが論陣をはる.また、各章のClinical Reasoning末尾には、読書案内欄(further reading)を加えた。理学療法士の臨床的推論を触発する1冊。  効率的理学療法の基盤は、廃用症候群の徹底的な予防であり、早期理学療法の介入であり、科学的根拠に基づくガイドラインやクリニカルパスの活用による的確な介入手段の選択にあり!入院日数の短縮化などにより、病期、病態に応じた理学療法介入を効率的に実施し、限られた期間でよりよい効果をあげることが求められている。本書は産業医科大学病院リハビリテーション部の効率に配意した理学療法実践の蓄積を、障害別、疾患別に紹介し、多くの理学療法実地臨床家に「理学療法の効率」化の課題と問題点を提起したい。  本書は、眠っているダイヤの原石(技術)に焦点をあて、全国各地で活躍している臨床家に「自身が考え発想した独自性のある臨床技術のみ」を、現在の最新知見をもとに述べてもらった。現場で暗中模索しながら悩み苦しんでいる新人から、治療の行き詰まりを感じている上級の臨床家まで役立つ、他に類を見ない書である。ぜひ一読を勧める。 
 2007年04月 6,300円  2012年05月 7,875円  2012年06月 6,090円 

もっと見る

   |TOPに戻るカテゴリー別に探す


広告
 


Amazonでリハビリ本を探す  
使用可能カード


 各種カード取扱い
 
 
 

Coryright©2012 RehabilitationBooks.com All Rights Reserved.