広告
 

糖尿病

糖尿病性神経障害は,自覚症状と病理所見の関係性において一致がみられておらず,とらえかたの難しい疾患である.現在,有効な阻止手段は血糖コントロールしかないが,放置すれば確実に進行し,生命予後にかかわる状態にまで発展するため,早期発見のアプローチが重要となる.臨床で簡易にできる診断の仕方など,臨床に即した内容を含め,基礎から臨床まで幅広く解説した書である. 糖尿病の増加に伴う妊産婦の耐糖能異常の早期検出とその是正,また次世代を見据えた継続的支援の今後10年を見据え,この分野のトップランナーの執筆者が多数参加し,新知見を盛り込んだ.EBMを重視し文献を充実させる一方で,チーム医療に携わる医療者を意識して,看護・ケア面にも配慮した. 本書が広く糖尿病療養指導の現場において生かされ,糖尿病患者のQOL向上に資することを強く願います。一方ですでに糖尿病療養指導に深く携われた方は,本書だけでは解決できない問題点も数多く直面されていると思います。そのような場合は,認定更新者用講習会,日本糖尿病学会のガイドブック,専門医への質問などを通じてさらに知識を深めて実践に生かしてください。
2013年03月 7,350円 2013年05月 7,980円 2013年05月 2,625円
     
     
     
 
 日進月歩の進歩を遂げる糖尿病学のなかでも特にわが国発の研究に重点を置いて重要な課題を取り上げ,専門的に解説したイヤーブック.今年もこの 1 年の基礎的研究,展開・臨床研究の成果が 21編の論文に凝集されている.糖尿病研究者のみならず,一般臨床医にとっても必読の書.  2010年刊行の前版に,新しいエビデンスを追加し,全章にわたって内容を見直した,最新の指針を示すガイドライン.今改訂では,新しい血糖コントロール目標値の提示,HbA1cの国際標準化に対応,エビデンスレベルもわかりやすく改訂し,一層診療現場で役立つものとした.糖尿病専門医や一般内科医はもとより,糖尿病患者を診る機会のあるすべての医師に必携の一冊.  
 2013年05月 9,975円  2013年06月 3,990円  

   |TOPに戻るカテゴリー別に探す


広告
 


Amazonでリハビリ本を探す   
使用可能カード


 各種カード取扱い
 
 

Coryright©2012 RehabilitationBooks.com All Rights Reserved.